青ヶ島レンタカー


 青ヶ島は東京から南へ約360km、9つある伊豆諸島の有人島の最南端に位置しています。

人口は約160名(2018年現在)、周囲は約9km・面積5.98㎢という大変小さな島です。

 

青ヶ島を海から見上げると、荒磯から反り立つ200~400mの断崖(外輪山)に囲まれています。この反り立つ絶壁を越えると、島の北側1/3の外輪山斜面には島民の暮らす集落(岡部地区)があり、島の南側2/3には深い緑に覆われた大きな凹地(カルデラ)が広がっています。

このカルデラの森は「池之沢」と呼ばれ、その中央には江戸時代末の噴火によって誕生した内輪山「丸山」があります。丸山からは今でも絶えず噴気が立ち昇っており、地熱サウナや地熱釜など火山の恵みを利用した憩いの場として、島民を始め多くの来島者に親しまれています。

この外輪山・カルデラ・内輪山からなる世界でも類を見ない二重式カルデラ火山の絶景は、【人生で1度は見たい絶景】【日本一の秘境】と評価される青ヶ島の代名詞です。

 

このように青ヶ島はダイナミックな地形をしており、アップダウンが激しく坂道が大変多いため、日ごろ島で暮らす島民にとっても車の利用は生活の足としてかかせません。

 

集落のある岡部地区から、大自然の豊かな池之沢地区への移動もお車が大変便利です。

また島の玄関口である青ヶ島港から集落へのアクセスも車でなければ移動が困難です。

 

限られた旅の時間で、より青ヶ島を満喫していただけるよう、レンタカーのご利用をおすすめしております。 観光やお仕事でご来島の際には、青ヶ島レンタカーをぜひご利用ください。 

 

青ヶ島の写真